デジタルマーケティング

【Co-op コープ留学】#27 SEO対策 SWOT Element in SEO SWOT

こんにちは、こんばんは、おはようございます!

元不登校中学校卒業時英語の成績2だった英語の先生Kazumaです。

オンラインサロンであげていた記事をこちらでドンドンあげていきます。

一人でも多くの人に見てもらいたいです。

中高生が読んで英語学習に常げてもらいたいので無料でドンドン情報提供をしていきます。

それじゃ、オンラインサロンの意味ないじゃんって思いますよね?

そういう訳ではありません。

オンラインサロンは、双方でのやりとりが出来ます。

例えば自分がまとめた記事を読んでわからないこと、質問等を聞けます。

可能な限り返答します。

また、個人的な宿題や学校の授業でわからないことを書き込んでいただいてもかまいません。

ポンコツな自分がしっかり解説しますwww

全く関係ないことを私自身が書き込むこともあります。

オンラインサロンの入会プラットフォームは、クラウドファンディングで有名のCAMPFIREのコミュニティです。

入会が確認できたらFacebookの非公開グループに招待します。

【中高生無料招待キャンペーン】


中高生のみなさんを【オンラインサロン】無料で招待します。

バンクーバーに留学中の元不登校中学校卒業時英語の成績2だった元英語の先生が『成績が上がる勉強方法』、『カナダ生活公開』、『YouTube、TikTokなどの企画をいっしょに考えられる』など様々なコンテンツを用意しています。

メンバーになったらFacebookの非公開グループに招待しますのでFacebookのアカウントがあるとスムーズです。

無料招待の手順

①公式ラインを登録

友だち追加


②Facebookアカウント名を送る

③学生証または定期券など学生であることが証明できるの写真を送る

以上です。

確認ができたらこちら招待を送ります。

現在、クラウドファンディングで集めたメンバーと自分が依頼した管理人と私で小じんまりと活動をしています。

平日はほぼ毎日更新しています。

今日は、バイヤーペルソナ バイヤージャーニー ポジショニングステイトメントについて説明します。

3月の下旬にESL(語学学校)を卒業してそのままカレッジに通っています。

そこではデジタルマーケティングを英語で学んでいます。

大学では、教育学しか専門的に学んだことがないのでとても新鮮な気持ちです。

これまで授業を提供していた側なので、授業を受けていて先生の教え方にしかフォーカスできないそんな引きこもりの元もども部屋お兄さんが何となく説明していくので最後まで読んでいただけると嬉しいです。

私は、日本語が母国語で現在カナダのバンクーバーで語学留学をしています。

大学生の頃、ブルガリアに2ヶ月間いたので、少しだけブルガリア語ができます。

最近、身近な人の母国語がタガログ語、マンダリン、ポルトガル語だったりするのでブルガリア語のように緩く勉強はじめました。

そんな私が異なる言語を使う際に”今話している単語の品詞は名詞でその後に動詞を過去形にして”とか考えたことがありません。

だから私は単語、表現、文法をイメージで覚えます。

みなさん母国語ってそうやって習得しています。

新しい言語を勉強して習得するにあたって、単語や文章のイメージができることがとても大切です。

かんたんに説明をすると、”英語を英語で学び、英語で理解すること”です。

SEO対策 SWOT

SEO対策ですることは、主にキーワード、コンテンツ、SERPs(サープス)とOnsite & Offsiteの4つです。

SEO対策については、以前書いたの記事にあります。

下記のリンクから見てください!

【Co-op コープ留学】#26 SEOって何? Search Engine Optimization元不登校中学校卒業時英語の成績2だった英語の先生が書いた【Co-op コープ留学】#26 SEOって何? Search Engine Optimizationについてまとめした。ポンコツが学んだデジテルマーケティングをかんたんな表現で書いています。...

今回は、SWOT(スウォット)、SWOT(スウォット)分析についてやって説明します。

Strengths(強み), Weaknesses(弱み), Opportunities(機会), Threats(脅威)の頭文字をとったものです。

https://ds-b.jp/media/pages/427/

この4つの要素は、ビジネス環境の「内部環境」と「外部環境」に分けることができます。

一応、英語でデジタルマーケティングを学んでいるので、こんなチェックリストを授業で扱いました。

https://www.wordstream.com/blog/ws/2017/12/20/swot-analysis

それぞれのカテゴリーで自分のWebサイトが当てはまっているか確認するものです。

気になる方は、和訳してみてもいいかもしれません。

わりかしありきたりなことが書いてあります。

WebサイトでのSWOT

これも授業でいい感じの画像を扱って説明してもらったので、それを使って説明して行きます。

まだ説明をしていませんが、HTMLの仕組みがわかるとイメージがつきやすいですが、なるべく専門用語を使わないで説明します。

https://coschedule.com/_next/image?url=https%3A%2F%2Fmedia.coschedule.com%2Fuploads%2Fweb-page-diagram.png&w=3840&q=75

URL

URL(ユーアールエル)とは、”Uniform Resource Locator”の略です。

インターネット上のホームページ(Webサイト)やファイルの位置や情報を示します。

インターネット上の住所だと考えることもできるので、アドレスとも呼ばれる場合もあります。

Keyword

ここで指すKeywordとは、GoogleやYahoo!などの検索エンジンで、ユーザーが検索スペースに入力する語句(Keyword)のことです。

そのKeywordをURL、タイトル、コンテンツに含ませて、検索に引っかかるようにするのです。

例えば、”留学 カナダ Co-op デジタルマーケティング”と検索したときに出てくる学校やブログはKeywordの設定がしっかりできています。

まだブログを始めたばかりの私は、あまりよくわからないので、とにかくガムシャラに色々な実験をしています。

Meta Description

Meta Description(メタ ディスクリプション)とは、Webサイトの内容を100文字程度で説明した文章で、スニペットとも言われます。

と言われてもよくわかりませんよねwww

1枚目のスクリーンショットは、検索窓に”swot分析 seo”と入れて検索しました。

2枚目のスクリーンショットは、1枚目を拡大したものです。

Webサイトのタイトルの下に少し小さく、その説明が書かれています。

これが、Meta Descriptionまたは、Descriptionと言います。

これもSEOに関わってくるので、上位表示させるには大切なことです。

Header Titile

先ほどHeader Titileについては軽く説明をしました、

検索したときに真っ先に見るタイトルとは、そのWebサイトに何が書いてあるかギュッと集めたものです。

いかにタイトルが魅力的で読みたくなるものを考えられるかがカギです。

SEOに関しては最も大事なところかもしれません。

Body Copy

Body Copyは、Webサイトの本文にあたります。

ここがコンテンツクォリティに関係してくるので、タイトルに沿った内容で充実したものを書けるかが、カギとなってきます。

私もなるべく充実したものを書こうと思っていますが、いつも脱線したり、テキトーな文章になってしまいます。

これは悪い例ですので、マネしないでくださいwww

Subheader

Subheader(サブヘッダー)とは、小見出しのことです。

または、小タイトルと考えることもできます。

まさに私が書いているこの記事で例えると、

”タイトル ヘッダー”が、【Co-op コープ留学】#27 SEO対策 SWOT Element in SEO SWOT、”サブヘッダー”が、 WebサイトでのSWOT、さらにその”サブヘッダー”が、Subheaderです。

Additional Body Copy

Additional Body Copyは、直訳すると追加の本文とかです。

Subheaderに対しての本文とイメージするといいかもしれません。

Picture Graphic Video

Picture Graphic Videoは、そのままです。

WebサイトにPicture Graphic Videoを入れることです。

オリジナル性を出すには、とても大切なことです。

自分で撮影したものを掲載すれば確実に他のサイトと差別化ができます。

私はなるべく自分で撮影したものを使おうと努力しています。

Call to Action & Button

Call To Actionは、CTAと略されて呼ばれることもあります。

Webサイトで訪問者にとってもらいたい行動に誘導することです。

多くの場合は、ボタンやリンクの形で表示されます。

私の場合は、アフィリエイトとオンラインサロンのリンクがそれになります。

Buttonは、CTAのリンクのことです。

WebサイトでのSEO分析

SEOの分析をどのようにしたらよいのかわかりませんよね。

自身のWebサイトならかんたんにいつどこでどのような人がどれくらいの頻度で見ているのかわかる方法があります。

それはGoogle Analyticsです。

私も使っていますが、なかなか優秀なものだと思っています。

授業でコレがGoogle Analyticsですって説明されるよりも、実際に自分でWordPressでブログを立ち上げて使って覚える方が覚えやすいです。

この動画を見て説明されましたが、実際に使わないと本当にイメージできないです。

経験から学ぶタイプなので先に体を動かすタイプです。

SEOのこと学びたいと思ったらとりあえずWordPressでブログを立ち上げるのをおすすめします。

まとめ

こんな感じで、これまで、社会で働いたことがない元学校の先生がマーケティングについてまとめてみました。

おそらく、間違ってることだらけですよwww

自己啓発ってことでしばらく綴らせてください。

この記事を読んで私が運営しているオンラインサロンに興味を持っていただけたら幸いです。

オンラインサロンは、一方通行ではなく、双方向で気軽にやりとりができます。

疑問に思ったことをコメントしたり、ご自身のことの投稿もできます。

私は、宿題で何を書いたら良いのか思いつかないからお題くださいとかバンクーバーって雨ばかりだからレインクーバーってふざけた投稿をしたりもしています。

【中高生無料招待キャンペーン】


中高生のみなさんを【オンラインサロン】無料で招待します。


バンクーバーに留学中の元不登校中学校卒業時英語の成績2だった元英語の先生が『成績が上がる勉強方法』、『カナダ生活公開』、『YouTube、TikTokなどの企画をいっしょに考えられる』など様々なコンテンツを用意しています。

メンバーになったらFacebookの非公開グループに招待しますのでFacebookのアカウントがあるとスムーズです。


無料招待の手順


①公式ラインを登録

友だち追加


②Facebookアカウント名を送る


③学生証または定期券など学生であることが証明できるの写真を送る


以上です。


確認ができたらこちら招待を送ります。

現在、クラウドファンディングで集めたメンバーと自分が依頼した管理人と私で小じんまりと活動をしています。平日はほぼ毎日更新しています。

エポスカードは、海外旅行保険が自動付帯のクレジットカード


オススメのポイント

  • 入会金・年会費永年無料
  • カードを持っているだけで海外旅行中にあった事故の補償が受けられる
  • お得なレートで海外ATMを使って現地通貨をキャッシング
  • VISAだから世界中どこでも使いやすい、タッチ決済機能もある
  • 優待店が10,000店舗以上ある

エポスカードの海外旅行保険

自動付帯だからカードを持っているだけで補償が受けられます。

旅先での困った時も、海外の現地サポートデスクで日本語で対応してくれます。

旅先で壊してしまったとき、保険金額の範囲内で、自己負担額3,000円で補償が受けられます。

旅先で事故で入院してしまったら、支払った金額(治療費、入院費、薬剤費等)に対して最高270万円まで保険金が出ます。

旅先で不慮の事故で傷害死亡・後遺障害になってしまったら、最高500万円の保険金が出ます。

お申し込みはコチラから↓↓↓